Interop TokyoとAWS SUMMITに行ってきました

InteropとAWS Summit (幕張)
InteropとAWS

先日、幕張で開催されたInteropとAWSサミットに視察に行ってきました。

今まで別々の開催でしたが、今年は同時開催で、2つのイベントの情報が同時収集出来て良かったです。地方住まいにとってはありがたいことです。そのせいもあってか、来場者も例年より多かったのでは?と感じました。
今年も基調講演、セミナーを中心に話を聞いてきました。

Interopは「5G」がキーワードで5Gが与える今後の影響、ユースケースなどが紹介されていました。単にネットが早くなるだけでなく、低遅延や多数同時接続性により、4Gでは、どちらかというとスマホで動画を見る個人が中心でしたが、5Gでは、多方面で企業向けビジネスに取り込まれていく可能性を感じました。特に自動車の自動運転やヘルスケア分野で可能性を感じました。個人的には、「ローカル5G」に注目しています。

AWSは、今取り組んでいるIoTの分野を中心に情報収集です。IoTもいかにつなぐか、からどう使うか、どんな分野と連携できるか、といったもう一段階先に、実用的な分野で進み始めているように感じました。機械学習やAIとの連携もサービスとしてローンチされ、更にAWSの可能性を感じました。技術的なハードルで留まっていたところを後押ししてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です