GE-ONU(PR-500MI)の制約事項

ハマったことのメモ。
内部セグメント配下にローカルのセグメントを追加しようとしたが、うまく出来なかった事例。

NTT光ネクスト回線でGE-ONU(PR-500MI)を使用中ファームは現時点の最新版の(07.00.0010)です。
お客様環境の試験のために使っていないUTMをセグメント分割し、L3スイッチ的に使用する。このUTMの配下でプライベートセグメントをいくつか作成し、インターネット接続の確認を実施。

ここで、ハマったのが、ONUの静的ルート設定(詳細設定>LAN側静的ルーティング設定)で、登録できないセグメント、”192.168.200.0/24″が発生。追加しようとすると、「既に存在するルートを追加しようとしています」となり、エントリ出来ない。もちろん、ルーティングエントリにはこのセグメントは無い。DHCP設定とも重複しない。ちなみに、他のセグメント、”192.168.100.0/24″とかは問題なく追加可能。

「バグ?」と思い、サポートに連絡。
結論としては、”192.168.200.0″は、機器内部で使用しているセグメントであり、追加できないとのこと。
今回は実験環境なので、ネットワーク環境を変更して対応。これで問題なく接続できた。マニュアルにも書いてないので要注意。

だれかの参考になれば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です